小鹿田焼・小石原焼・本場大島紬ストール 専門店

サイトメニュー

小鹿田焼について

日田 小鹿田の里。ここは皿山、大分の秘境。- 川の流れの中に -

九州の小京都と呼ばれる、大分県日田市皿山地区
……小鹿田の里。
国指定重要文化的景観にも指定されています。(指定地区は全国に36あり、そのうち14は九州)
この地には、300年前から変わらない手仕事の陶芸製法が今も在ります。

小鹿田の里で創られる民陶、生活の器『小鹿田焼』。
飾り気のない、素朴で小粋な小鹿田焼のファンは大勢います。

「飛び鉋」や「刷毛目」などの独特な紋様が大きな特徴です。
現在の窯元は10軒ほど。技法は一子相伝で受け継がれています。
素朴な存在感と希少価値から、陶器の中でも人気の品となっています。

一つひとつ、すべてが違う。

古い時代からのもの、というだけではなくこだわりや時間の流れによって独特の個性が生まれています。
ふたつと同じものはありません。

小鹿田焼の装飾技法は独特。すべて手づくり、すべて手仕事。それらはとても味わい深くて、実用的。
小鹿田焼は周囲の自然をそのまま生かし、電気やガスなどを使わず器を創っています。

匂いがします。……大地・土・植物・水・太陽・火・人知、
これらすべてが作品の一つひとつに凝縮している……。
忙しい現代社会の中で、和みという佇まいを与えてくれる不思議な陶器。

民芸 たかはし家 店舗情報

民芸 たかはし家

10:30〜18:00(不定休)
〒604-8431
京都市中京区西ノ京原町64
ルミエール御池 1F
TEL 050-3375-2280
FAX 050-3730-8823

アクセスマップはこちら

民芸・陶芸の魅力をもっと知ってもらいたいから...
フォトブログ「九州民芸のカケハシ」始めました。

店主 盒兇すすめの逸品

ショップインフォメーション

Copyright (C) 2016 民芸たかはし家 All Rights Reserved.